保育士として

ブラック保育園にいた話 10

以前書こうとして断念してしまった「ブラック保育園にいたときの話」を書いています。
20年前の認可保育園での出来事です。

前回までのお話はこちら         

これから保育の道に進むあなたへ
夢壊れたし、怖いから「保育士なるのやーめた!」なんてどうか思わないでね。
そんな園ばかりではないし、もしももしも万が一そんな園に出会った時は逃げたらいいんだから。(戦ってもいいしね)

black11 保育をしてはいけない保育園

この園で2年目を迎える時、園長先生の話では4・5歳児担任となるはずだったのが、なぜか1歳児担任・・・となりました。

予想に反して1歳児担任になった話は以前も書いています。)

戸惑いましたが、それでも「自分のクラスを保育できる!」ということが嬉しくてたまりませんでした。

でも新年度が始まり、いざ保育をしようとすると・・・

気を取り直し、保育室で保育をしていると・・・


他のクラスを覗いてみると・・・

ちなみに夕方以降(お迎えの時間帯)もTVなのです。
保育士の人数は足りていたのに、です。

主活動の時間がTV。夕方もTV。
そしておとなしく座って観ないと怒られるのです。

主にEテレの録画、日本昔ばなし、誰かが持参したこどもチャレンジ、トムとジェリーでした。(これらが子どもたちが静かに観れるものらしいです。)

ブラックなことがたくさんある保育園でしたが、この「保育をしたら怒られる」「保育ができない」というブラックは私にはかなりストレスでした・・・。


そして、主担任なのに日誌が書けない先輩保育士の気持ちもわかりました。
書けないんですよ、保育をしていないから。

11へつづく>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です