保育士として

ブラック保育園にいた話 13

以前書こうとして断念してしまった「ブラック保育園にいたときの話」を書いています。
20年前の認可保育園での出来事です。

前回のお話はこちら  12
最初から読む場合はこちら   

私の体験を話すことで、多くの人にブラックな保育園があることを知って欲しいと思っています。

もちろん、保育学生さんにも同様に知って欲しいと考えています。
それは不安を煽っているのではありません。
もしも万が一、「ブラックな園に就職してしまった場合は辞めてもいい」ということを知っていて欲しいのです。

耐えて耐えて、心身を疲弊し、保育の道を断つことにならないで欲しいんです。
クリーンで素晴らしい保育園はたくさんあります!
あなたを大事にしてくれる保育園はたくさんあります!
「間違えたんだな!」と思って辞めていいんです。
それは逃げではありません。

戦って、我慢して、耐えて、心身を病んで・・・
その挙げ句、潜在保育士になった私のようにならないで欲しいんです!!

black13 ブラック園の定期購入は強制!? ②

ピコロとラポムの年間購読を断ったら・・・


前代未聞だ!!!
みんなと同じことをしろ、学ぶという意思を持て、と怒られたのですが・・・

私も若かったので(再びw)

他に定期購読したい本があることを伝えて折れず、「購入しない」を貫きました。
自分のお金で買うのにどうして強制されないといけないのか、どうしてピコロとラポムに縛られるのか、納得できなかったのです。

私がこのとき自分の意思を貫けたのは、

副園長先生が味方してくれたからなのですが・・・
それでも私への風当たりは、強かったです。

頑なにみてもらえないプリプリ・・・。
みんなで読めるようにと副園長先生が休憩室に置いてくれていたプリプリも、誰も開こうとしてくれませんでした。
「今までずっとピコロとラポムでやってきたから」という理由で。

そうなるとこちらも頑なに「ピコロとラポムは買わないぞ!」と思っていたのですが、1歳児主担任をしていた時、

一緒に組んでいた臨職の先生が、私の代わりに購入することで私をかばってくれていたことを知り、

購読することにしたのでした・・・。

このことや、あのことは、

自分の在り方を大いに反省させられる出来事となり、
その後、この園で後輩を育てる立場となった時に影響したのですが・・・

それはさておき、お金関係のブラックも色々ありまして・・・

14へつづく>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。