保育のこと

ブラック保育園にいた話52 結婚問題編③

以前書こうとして断念してしまった「ブラック保育園にいたときの話」を書いています。
20年前の認可保育園での出来事です。

前回のお話はこちら  51
最初から読む場合はこちら   

*はじめに*

私の体験を話すことで、多くの人にブラックな保育園があることを知って欲しいと思っています。

もちろん、保育学生さんにも同様に知って欲しいと考えています。
それは不安を煽っているのではありません。
もしも万が一、「ブラックな園に就職してしまった場合は辞めてもいい」ということを知っていて欲しいのです。

耐えて耐えて、心身を疲弊し、保育の道を断つことにならないで欲しいんです。
クリーンで素晴らしい保育園はたくさんあります!
あなたを大事にしてくれる保育園はたくさんあります!
「間違えたんだな!」と思って辞めていいんです。
それは逃げではありません。

戦って、我慢して、耐えて、心身を病んで・・・
その挙げ句、潜在保育士になった私のようにならないで欲しいんです!!

結婚問題編③


53へつづく>

クローバー出版様にタイアップ頂きまして
期間限定オンライン講座をつくりました!
21日までの申込み(決済完了まで)で
早期特典があります!!
興味のある方はぜひ。

POSTED COMMENT

  1. ぽんたろう より:

    別業種ですが、今年まさに妊活を制限された人間です。
    私の場合は課のトップから言われました。
    私は最初に妊娠する可能性あるから異動させて欲しいって言ったのに…
    それも叶わず、妊娠もするなと言われました。
    悔しくて、でも特殊業務なので辞めて同業他社に行くことができません。
    マタハラはあっても妊活ハラスメントは無いと言われてるので、八方塞がりです…
    すごく共感して読ませて頂いてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。